「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:マグライト( 1 )


2011年 05月 28日

マグライト 2nd 3D.CELL LED

今年(2011年)、キャンプで役立ったキャンプ道具の紹介です。

マグライトLED
数年前に購入。なんやかんやで役立つグッズ。

MAG-LITE日本公式HPより
『頑丈なボディは航空機に使用されるアルミ合金の削り出しを使用。特殊コーティング(陽極酸化処理)により耐腐食性も強化し、ボディの外側だけではなく内側も完全に処理している。
精密さと完成度の高さを併せ持つマグライトは、世界各国の警察、軍隊、消防、各種のセキュリティ機関で採用され、信頼されるハンディライトの代名詞になっている』

約31センチのでっかいライトです。
高規格キャンプ場では出番はあまりないでしょうが、貸し切り状態の寂しいキャンプ場では大活躍します。頼れる逸品。

d0220663_12325569.jpg
★サイズ/313mm×57mm
★重量/445g(電池別)
★使用電池/単一電池3本
★仕様電球/3W-LED、クリプトン球

高輝度のLEDを搭載しており、色むらや発光むらが少なく均一な光で照らしてくれます。
抜群の耐久性と優れた防水性でアウトドアでも大活躍。
ヘッド部を回すことによりスポットからフラッドにビームを簡単に調節することが可能。
さらに、ON/OFFボタンを軽く押すと間欠点灯が可能です。
 


ところで、映画などでおなじみのあの独特なライトの持ち方。長柄マグライトの光源部付近を逆手に持ち、柄の部分を肩にかつぐ。
頭の横に光源部があると、目線の方向に自然に投光するようになるので歩きやすいですよ。
また、肩に担ぐとらくちんですし、なんとなく安心感があります。
別の理由もあるようですが、ここでは割愛します。



自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-28 16:58 | マグライト