のんびりアウトドア遊び

nonscamp.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

コールマン ハンギング ドライネット

今年(2011年)、キャンプで役立ったキャンプ道具の紹介です。

Coleman Hanging Dry Net / コールマン ハンギング ドライネット


d0220663_0585034.jpg
★使用時サイズ:約φ38×76(h)cm
★重量:約290g
★材質:75Dポリエステルメッシュ、スチール(ワイヤー)、ステンレス(フック)
★付属品:収納ケース


洗った食器を乾燥させるのに便利なグッズ。
カタログ参考価格:1,050円
実勢価格だと本当にお得感があります。


初めて使うとき(収納ケースから出すとき)勢いよく
飛び出して広がるのでビックリしました。(^_^;)
また、折りたたむのも慣れが必要ですね。たぶん。
折り畳めれば直径10cmくらいになってコンパクト♪

ランタンと同じようにフック(もしくは紐)を引っ掛けて使います。
ランタンハンガーに吊るすのが一般的?
もちろんパイルドライバーもアリです。
何気ないグッズですが、役に立ちますよ。



d0220663_0594211.jpg




自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-31 01:01 | ハンギングドライネット
2011年 05月 29日

ブラックダイヤモンド コズモ

今年(2011年)、キャンプで役立ったキャンプ道具の紹介です。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
コズモBD81035

価格:3,150円

コンパクトで軽量ながら、夜間登山にも対応できるダブルパワーLED(照射距離40m)と
その両サイドにテント内での作業に適した光量のシングルパワーLEDを2灯搭載したモデル。


ウルトラホワイト
d0220663_0261346.jpg★最大照射距離
ダブルパワーLED(×1) : 40m
シングルパワーLED(×2) : 15m
★最大電池寿命
ダブルパワーLED : 100時間(低照度)
シングルパワーLED : 140時間(低照度)
★使用電池
単4アルカリ×3本
★重量
90g(本体54g + 電池36g)



★機能・特長
ダブルパワーLED×1+シングルパワーLED×2搭載
無段階照度調整機能付
点滅機能付
照射角度調節機能


単4アルカリ電池3本を付属した状態で重量約90gと軽量。
とてもコンパクトなヘッドライトです。
キャンプでのちょっとした補助用ライトとして使っています。
また、夜間の星空撮影などのカメラ操作にはヘッドライトが重宝します。

明るさが微調整できるのは非常にありがたいですね。
トイレに行くときなどは、中央に配置されているダブルパワーLEDを。
ダブルパワー選択時は最大40m先まで照らすことが可能です。
テント内での使用においては、両サイドに配置されているシングルパワーLEDを使用すると便利です。

それにしても、今やライトは完全にLED時代ですねぇ。
また、サイズが年々コンパクトになってます。

d0220663_23553097.jpg




自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-29 00:28 | ブラックダイヤモンド
2011年 05月 28日

マグライト 2nd 3D.CELL LED

今年(2011年)、キャンプで役立ったキャンプ道具の紹介です。

マグライトLED
数年前に購入。なんやかんやで役立つグッズ。

MAG-LITE日本公式HPより
『頑丈なボディは航空機に使用されるアルミ合金の削り出しを使用。特殊コーティング(陽極酸化処理)により耐腐食性も強化し、ボディの外側だけではなく内側も完全に処理している。
精密さと完成度の高さを併せ持つマグライトは、世界各国の警察、軍隊、消防、各種のセキュリティ機関で採用され、信頼されるハンディライトの代名詞になっている』

約31センチのでっかいライトです。
高規格キャンプ場では出番はあまりないでしょうが、貸し切り状態の寂しいキャンプ場では大活躍します。頼れる逸品。

d0220663_12325569.jpg
★サイズ/313mm×57mm
★重量/445g(電池別)
★使用電池/単一電池3本
★仕様電球/3W-LED、クリプトン球

高輝度のLEDを搭載しており、色むらや発光むらが少なく均一な光で照らしてくれます。
抜群の耐久性と優れた防水性でアウトドアでも大活躍。
ヘッド部を回すことによりスポットからフラッドにビームを簡単に調節することが可能。
さらに、ON/OFFボタンを軽く押すと間欠点灯が可能です。
 


ところで、映画などでおなじみのあの独特なライトの持ち方。長柄マグライトの光源部付近を逆手に持ち、柄の部分を肩にかつぐ。
頭の横に光源部があると、目線の方向に自然に投光するようになるので歩きやすいですよ。
また、肩に担ぐとらくちんですし、なんとなく安心感があります。
別の理由もあるようですが、ここでは割愛します。



自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-28 16:58 | マグライト
2011年 05月 23日

スノーピーク インフレータブルマット

今年(2011年)、キャンプで役立ったキャンプ道具の紹介です。

スノーピーク インフレータブルマット キャンピング1.5
TM-073 価格11,340円
d0220663_2221164.jpg

●カラー/表:ライトグレー、裏:ライトブラウン
●本体サイズ/183×63.5×3.8cm
●収納ケースサイズ/Φ16×92cm
●収納時サイズ/φ16×74cm
●重量/1060g
●素材/表:70Dナイロンハニカムリップストップ
  裏:75Dポリエステルブラッシュ加工
インナー:TPUフォーム
   バルブ:PC樹脂
●セット内容/本体/ポンプ収納ケース/リペアキット
d0220663_22265171.jpg


これがあれば少々デコボコのサイトでも歌瀬の芝生サイトと変わらない寝心地です。
奥さまにも好評。
もちろん車中泊には必需品です。
d0220663_22292632.jpg





現行商品は
スノーピーク インフレータブルマット キャンピング1.5ST
TM-091 価格12,980円

d0220663_22295182.jpg

● カラー/表:ネイビー 裏:ダークグレー
●本体サイズ/183×63.5×3.8cm
●収納ケースサイズ/ φ16×82cm(収納時φ16×74cm)
●重量/1220g
●材質/表:50Dポリエステルストレッチファブリック
裏:75Dポリエステルノンスリップ加工
インナー:TPUフォーム
バルブ:ABS樹脂
●セット内容/本体/ポンプ収納ケース/リペアキット

今やキャンプの必須アイテムとなっています。



自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-23 22:37 | インフレータブルマット
2011年 05月 22日

大山

鏡ヶ成キャンプ場を出た後、ちょっとだけ大山をドライブして江府ICから帰りました。
大山の雄姿をパチリ。

★大山町公式観光サイト
★鳥取・山陰・大山王国ホームページ
★大山ガイド


d0220663_17233159.jpg



d0220663_17235050.jpg



d0220663_1724878.jpg



d0220663_17243725.jpg



d0220663_17245646.jpg



d0220663_17251670.jpg



自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-22 17:29 | 大山
2011年 05月 21日

蒜山高原

今回のキャンプでは蒜山高原をのんびりとサイクリング。途中で話題のひるぜん焼そばを食べたりして、ぶらぶらと散策しました。
自転車は道の駅蒜山高原でレンタル

★「道の駅 蒜山高原」のホームページはこちら。 
★サイクリングマップはこちら。
★蒜山高原ホームページはこちら。
★蒜山観光協会のホームページはこちら。
★ひるぜん焼そばのホームページはこちら。

d0220663_1562513.jpg



d0220663_156478.jpg



d0220663_157636.jpg



d0220663_1573893.jpg



d0220663_158012.jpg



d0220663_1583047.jpg



d0220663_1585654.jpg

[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-21 15:19 | 蒜山
2011年 05月 19日

休暇村奥大山 鏡ヶ成キャンプ場 【鳥取県】

d0220663_20571340.jpg



5月14日・15日は奥さまがお休みとのことで、「私もキャンプに連れてって」と。
GWのリベンジとばかりに蒜山・大山の新緑を満喫すべく、鏡ヶ成キャンプ場に行ってきました。
d0220663_23323357.jpg

広大なブナの林が広がる。

d0220663_23325945.jpg

ブナやミズナラの原生林に囲まれた鏡ヶ成キャンプ場。2003年にリニューアル。


d0220663_145258.jpg

「みずなら6」を利用。


d0220663_23331991.jpg

ごみ収集庫



d0220663_23333886.jpg

トイレ
d0220663_2333548.jpg

d0220663_23341024.jpg

d0220663_23342668.jpg






d0220663_23344620.jpg

炊事棟
d0220663_233506.jpg





d0220663_0355716.jpg





d0220663_23355588.jpg



d0220663_23384027.jpg



d0220663_0362911.jpg



d0220663_23535039.jpg



d0220663_23541880.jpg



d0220663_23544699.jpg





d0220663_2355774.jpg



d0220663_047091.jpg



d0220663_23553088.jpg



d0220663_23563947.jpg



d0220663_235745.jpg



d0220663_23572992.jpg



d0220663_23575262.jpg



d0220663_23581792.jpg



d0220663_23583936.jpg



d0220663_23585963.jpg



d0220663_23592126.jpg



d0220663_23594147.jpg




鏡ヶ成キャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-19 23:59 | 休暇村奥大山鏡ヶ成キャンプ場
2011年 05月 17日

モーモーランド久住オートキャンプ場 【大分県】

d0220663_21362922.jpg



さすらいの旅から帰って来て、すぐさま7日・8日でソロキャンに出撃。
今回は前から行ってみたかったモーモーランド久住オートキャンプ場です。
d0220663_2352665.jpg

キャンプ場の受け付けは、場内入口の「Moll Cafe」

d0220663_2354755.jpg

全面オートフリーサイト。
車中泊で、タープはヘキサL。料金は1300円。
着いたときから風が強い。で、夜は雨が降ってきました。

d0220663_236660.jpg


d0220663_2362323.jpg

翌朝は快晴。
キャンパーはのんびりオヤジだけ。
独り占め状態です。

d0220663_236416.jpg

台所洗剤の使用は不可です。
d0220663_237520.jpg


d0220663_2372667.jpg

トイレは「Moll Cafe」の横にあります。
d0220663_2373934.jpg

トイレはきれいに掃除されています。
「大」の方は狭い。(-_-;)
d0220663_2375427.jpg






d0220663_238134.jpg

快晴

d0220663_2382868.jpg

あいかわらず風は強い。

d0220663_2384393.jpg



d0220663_2385845.jpg

傾斜やデコボコがあったり、草がボウボウと茂ったりして、テントの設営場所探しは苦労するかも。

d0220663_2391964.jpg



d0220663_2393564.jpg



d0220663_2395340.jpg



d0220663_23101182.jpg



d0220663_23103339.jpg





モーモーランド久住オートキャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-17 23:10 | モーモーランド久住AC
2011年 05月 17日

矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場 【広島県】

d0220663_0193995.jpg



とうとう最後のキャンプです。矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場。
芦田湖オートキャンプ場の近くのキャンプ場です。
流し台、野外炉つきの区画サイト。
広さはまぁまぁですが、間口が狭いのが難。
流し台があると本当に便利ですね。
d0220663_22102925.jpg





d0220663_22105258.jpg

管理棟



d0220663_22111413.jpg

公園のmap。
総面積15ヘクタールの山間の公園・矢野温泉公園四季の里。
矢野温泉は、巨大な岩が累々と重なり合った国指定天然記念物の「岩海」とさくら、アヤメ、紅葉が美しいことで有名なところ。また、夏にはクワガタも獲れるとのこと。
公園内には、オートキャンプ場、フリーキャンプ場(と言っても区画になっている)をはじめ、せせらぎ広場、アスレチック広場などがある。
d0220663_22113267.jpg





d0220663_22115241.jpg



d0220663_2212986.jpg



d0220663_2212251.jpg



d0220663_22124246.jpg



d0220663_22125952.jpg



d0220663_22131912.jpg



d0220663_2213412.jpg



d0220663_221436.jpg

翌日は早く出発したかったので車中泊にしました。




矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-17 22:37 | 矢野温泉四季の里キャンプ場
2011年 05月 16日

芦田湖オートキャンプ場 【広島県】

d0220663_016519.jpg



蒜山の次は新緑を求めて広島へ。
当日蒜山高原キャンプ場から芦田湖オートキャンプ場へ電話をすると、標準サイトが1サイト空いているとのこと。ラッキー!
d0220663_054030.jpg



d0220663_06259.jpg

標準サイト(上記案内図の広場ピッチサイト)は芝生広場の外側に沿ってサイトが設けられていて、車は広場の周囲の道路に停めます。
きっちりとした区画はないものの、間口が決まっているので、その範囲内で広場の内側向ってテント・タープを張る格好になります。
標準サイト:2500円

で、デラックスサイトと呼ばれる区画サイト(上記案内図のピッチサイト)はAC電源・野外炉・水道付き。
デラックスサイト:4500円

d0220663_061658.jpg



d0220663_063572.jpg

管理棟

d0220663_064995.jpg

トイレ

d0220663_073100.jpg


d0220663_071815.jpg




d0220663_074620.jpg

今夜はランドブリーズソロ

d0220663_08370.jpg

お遊びでペンタを張りました。
d0220663_085668.jpg


d0220663_0102756.jpg


d0220663_0104349.jpg


d0220663_011794.jpg


d0220663_0112789.jpg


d0220663_0121761.jpg


d0220663_0124162.jpg


d0220663_013541.jpg


d0220663_0143547.jpg


d0220663_0173354.jpg


d0220663_0175471.jpg


d0220663_0181493.jpg


d0220663_0183351.jpg


d0220663_018583.jpg





芦田湖オートキャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-16 23:52 | 芦田湖オートキャンプ場