タグ:キャンプ場【広島県】 ( 6 ) タグの人気記事


2011年 08月 20日

高幡森林浴の森キャンプ場 【広島県】

道の駅ふぉレスト君田から車で10分もかからないキャンプ場。
高幡森林浴の森キャンプ場。
川遊びが楽しめる。子供たちも飛び込んで遊んでいた。

d0220663_21152922.jpg



d0220663_21155540.jpg






d0220663_21161885.jpg

サイトから川が眺められる。

d0220663_21164142.jpg

木陰があるサイト。

d0220663_21185522.jpg

木陰の下で昼寝。



d0220663_21191914.jpg

ジャンプ!

d0220663_21193951.jpg

川へ飛び込み!



d0220663_2120269.jpg





d0220663_21202422.jpg

激しい雨

d0220663_21204780.jpg

この夕立で、デイキャンパーは皆帰ってしまった



d0220663_212188.jpg

雨上がりのサイト

d0220663_21212976.jpg

雨上がりの川

d0220663_21215130.jpg

雨上がりの川





d0220663_21221412.jpg

ロータープレクタウィングにペンタを。


d0220663_21224514.jpg



d0220663_2123819.jpg



d0220663_21233550.jpg



d0220663_2124071.jpg






d0220663_21252668.jpg

連絡先は中間商店(0824-53-2638)
一区画:1000円

d0220663_21255265.jpg

[PR]

by nonbiri_go | 2011-08-20 19:09 | 高幡森林浴の森キャンプ場
2011年 06月 12日

国営備北丘陵公園 備北オートビレッジ 【広島県】

d0220663_9334584.jpg


奥さまとデュオキャンに行ってまいりました。
広島の備北オートビレッジです。
備北オートビレッジは、国営備北丘陵公園にあるキャンプ場で、
ファミリーに大人気のキャンプ場。
スノーピーク甲斐店長からスノーピークポイントカード提携キャンプ場なので、
①施設維持費 大人100円 子ども50円引き
②アーリーチェックイン、レイトチェックアウト1000円が無料
との話を聞いていました。
で、金曜夜から雨の中を出発。雨キャン覚悟で出かけました。

d0220663_20362448.jpg

9時30分、備北オートビレッジにチェックイン。
ウッドデッキのあるサイト(一般カーサイトの料金プラス1000円)。
のんびりとプライベート満喫!


キャンプ場に着いた時にはもう雨はあがっていて、曇り空。(一番上のフォト)
設営後は快晴となりました。(上のフォト)

d0220663_20364490.jpg


d0220663_2037103.jpg

ウッドデッキ部分。

d0220663_2037267.jpg

ベンチもあります。

d0220663_20375078.jpg

まずはレクタLを張って。

d0220663_20381237.jpg

炊事等&トイレ。

d0220663_20382941.jpg


d0220663_20385053.jpg


d0220663_21221867.jpg


d0220663_20391864.jpg

シャワー棟。

d0220663_20393489.jpg


d0220663_20395340.jpg

ウッドデッキは木陰になるので、爽快です。

d0220663_20401289.jpg

雨が降ると思ってたので流し台はメッシュシェルターで覆いました。

d0220663_20403424.jpg

流し台。

d0220663_20405391.jpg


d0220663_20411397.jpg


d0220663_20413587.jpg

ウッドデッキ最高!

d0220663_2041559.jpg


d0220663_20421988.jpg


d0220663_20423614.jpg


d0220663_2043333.jpg


のんびりとくつろいでたのでフォトはこのぐらいです。

翌朝は曇り。
雨が降りそうだったので、早めに撤収。
10時過ぎに撤収完了。
その後雨が・・・

ウッドデッキのおかげで、のんびり、まったりで、プライベート満喫キャンプとなりました。


備北オートビレッジのインプレッション

自然の中で過ごす休日 のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-06-12 20:43 | 備北オートビレッジ
2011年 05月 17日

矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場 【広島県】

d0220663_0193995.jpg



とうとう最後のキャンプです。矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場。
芦田湖オートキャンプ場の近くのキャンプ場です。
流し台、野外炉つきの区画サイト。
広さはまぁまぁですが、間口が狭いのが難。
流し台があると本当に便利ですね。
d0220663_22102925.jpg





d0220663_22105258.jpg

管理棟



d0220663_22111413.jpg

公園のmap。
総面積15ヘクタールの山間の公園・矢野温泉公園四季の里。
矢野温泉は、巨大な岩が累々と重なり合った国指定天然記念物の「岩海」とさくら、アヤメ、紅葉が美しいことで有名なところ。また、夏にはクワガタも獲れるとのこと。
公園内には、オートキャンプ場、フリーキャンプ場(と言っても区画になっている)をはじめ、せせらぎ広場、アスレチック広場などがある。
d0220663_22113267.jpg





d0220663_22115241.jpg



d0220663_2212986.jpg



d0220663_2212251.jpg



d0220663_22124246.jpg



d0220663_22125952.jpg



d0220663_22131912.jpg



d0220663_2213412.jpg



d0220663_221436.jpg

翌日は早く出発したかったので車中泊にしました。




矢野温泉公園四季の里もみじ谷園キャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-17 22:37 | 矢野温泉四季の里キャンプ場
2011年 05月 16日

芦田湖オートキャンプ場 【広島県】

d0220663_016519.jpg



蒜山の次は新緑を求めて広島へ。
当日蒜山高原キャンプ場から芦田湖オートキャンプ場へ電話をすると、標準サイトが1サイト空いているとのこと。ラッキー!
d0220663_054030.jpg



d0220663_06259.jpg

標準サイト(上記案内図の広場ピッチサイト)は芝生広場の外側に沿ってサイトが設けられていて、車は広場の周囲の道路に停めます。
きっちりとした区画はないものの、間口が決まっているので、その範囲内で広場の内側向ってテント・タープを張る格好になります。
標準サイト:2500円

で、デラックスサイトと呼ばれる区画サイト(上記案内図のピッチサイト)はAC電源・野外炉・水道付き。
デラックスサイト:4500円

d0220663_061658.jpg



d0220663_063572.jpg

管理棟

d0220663_064995.jpg

トイレ

d0220663_073100.jpg


d0220663_071815.jpg




d0220663_074620.jpg

今夜はランドブリーズソロ

d0220663_08370.jpg

お遊びでペンタを張りました。
d0220663_085668.jpg


d0220663_0102756.jpg


d0220663_0104349.jpg


d0220663_011794.jpg


d0220663_0112789.jpg


d0220663_0121761.jpg


d0220663_0124162.jpg


d0220663_013541.jpg


d0220663_0143547.jpg


d0220663_0173354.jpg


d0220663_0175471.jpg


d0220663_0181493.jpg


d0220663_0183351.jpg


d0220663_018583.jpg





芦田湖オートキャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-16 23:52 | 芦田湖オートキャンプ場
2011年 05月 09日

休暇村帝釈峡 くぬぎの森オートキャンプ場 【広島県】

d0220663_084571.jpg





8時40分に大鬼谷オートキャンプ場を出発。
まだ今日のキャンプ場は予約していなけど、とりあえず帝釈峡を目指しました。
途中で休暇村帝釈峡くぬぎの森オートキャンプ場にTEL。あっさり予約OK。
d0220663_22292387.jpg




d0220663_22295385.jpg

11時にキャンプ場に到着。サイトは空いているので、チェックインしていいとのこと。



d0220663_22324144.jpg

C-12
広さはまぁまぁ。プライバシー面も大丈夫。ここなら大鬼谷と違ってのんびりできそう。
地面は草地。



d0220663_223754100.jpg


d0220663_22384351.jpg


d0220663_22393170.jpg


d0220663_22395269.jpg


d0220663_22401476.jpg


d0220663_22403243.jpg


d0220663_22404868.jpg


d0220663_22413781.jpg







d0220663_22421211.jpg

今回は久しぶりのジャックウルフスキンを


d0220663_22423970.jpg

テント:ジャックウルフスキン/チノック

d0220663_2243919.jpg

タープ:ジャックウルフスキン/ムーンシャドー
で、問題発生。夜9時過ぎ頃から雨が降り出したのですが、なんとタープが雨漏り。
ポタポタと。
やむなくスノーピークのウイングと張り替えることに。
ジャックウルフスキンの下と言うか内側にスノーピークを2重に張ってペグダウン。
その後に、ジャックウルフスキンをはずす。
なんとか張り直せました。

d0220663_2244077.jpg

タープの下に車を突っ込んでタープの中でハッチバックが開けるように配置。
雨キャン仕様です。
翌朝7時ころ雨は上がりました。


これからは葉が茂ってきて木陰ができるので、夏でも快適に過ごせそうです。
また、この時期は開放的であり、その上サイトがうまい具合にレイアウトされているので
プライバシー面が保たれて、のんびりできます。




休暇村帝釈峡くぬぎの森オートキャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-09 23:00 | 休暇村帝釈峡くぬぎの森AC
2011年 05月 07日

ACN大鬼谷オートキャンプ場 【広島県】

d0220663_2219308.jpg




d0220663_039694.jpg


今年のGWは家族そろってのキャンプは不可能ということで、奥様よりソロキャンの許可を得て放浪の旅に出かけました。
頭の中で奥田民生の「さすらい」「イージュー★ライダー」がエンドレスに・・・
で、80年代、90年代に流行った曲のオムニバスCDや昔録音したMDなどなどを車の中でガンガンかけながら行ってまいりました。

28日玖珂PAにて車中泊。翌日三瓶山に向う。
ところが、三瓶山に近づくにつれ、テンションが下がる。
理由は・・・新緑の気配がない!
d0220663_0474154.jpg

2週間前歌瀬に行った頃のように、ようやく新芽が少し出だした感じで、山桜がまだ咲いている。
三瓶山北の原キャンプ場に到着した頃には天気は曇って寒く、テンションがた落ち。

なんとなく大鬼谷オートキャンプ場にTELしてみると、空きサイトがあるとのこと。
急きょ大鬼谷オートキャンプ場に向かう。
d0220663_0494871.jpg

11時30分には大鬼谷オートキャンプ場に到着。

Aエリアの林間サイトNO.42を指定される。
d0220663_0511094.jpg

サイトに行ってみると、いかにもソロ向きの川沿いで間口の狭いサイト。タープを張るには狭いので
リビングシェルを張って中にソロテントを入れるパターンに。


d0220663_053293.jpg

ごみステーション。分別要。


d0220663_055223.jpg

グリーンアドベンチャー


d0220663_0562972.jpg

トイレ。綺麗に清掃されています。
d0220663_0573172.jpg




d0220663_0591425.jpg

ログハウス

d0220663_101164.jpg


炊事棟。お湯が出るので、メチャメチャ助かります。


d0220663_155168.jpg




場内を流れている清流は、子供たちの格好の遊び場になっているので、結果的に今回のサイトはのんびりできずに最悪でした。
翌日はさっさと撤収。



大鬼谷オートキャンプ場のインプレッション

自然の中で過ごす休日  のんびりアウトドア遊び
[PR]

by nonbiri_go | 2011-05-07 01:09 | ACN大鬼谷オートキャンプ場